【受診の手順】オンライン診療

オンライン診療

ちょっと体調が悪い・・病院にいかないで診療してくれると聞いたんだが、どうしたらよいのだろう。

コロナウィルス感染のリスクがあるので、オンライン診療を実施している医療機関を受診しましょう。

オンライン診療(受診)の流れ

必要なもの

・電話(できればカメラ付き。なくても大丈夫です。)
・スマートフォンやタブレット等の通信機器
・インターネット環境、WiFi環境
※タブレット(ipadなど)やスマートフォンがあればオンライン診療を受診することができます。
・カメラ、マイク機能付きのパソコン
※いずれかがあれば受診できます。

問合せ手順

①かかりつけのクリニックやオンライン診療を実施している医療機関に電話します。(症状によってはオンライン対応ではなく、すぐに受診になる場合があります。先生の指示に従ってください。)

 

②オンライン診療受診の予約をします。
日時・使用する通信機器の確認、設定を行います。

③受診
医療機関からの着信、パソコンなどに接続され診療開始。
電話やオンラインによる診療では診断や処方が困難な場合があることにはご留意ください。

④診療後
・医療機関への来訪を奨励された場合は、直接受信して下さい。
・薬の処方を受ける場合
→最寄りの薬局を伝えます。
電話やオンラインでの服薬指導の後、配送されます。

なるほど、かかりつけのクリニックに連絡してみよう。

私のタブレットを使って受診できるように設定するわ。

オンライン診療 Q&A

Q.どこの医療機関で受診できますか?

A.まずは、かかりつけの先生に確認してください。他に「オンライン診療に対応している医療機関」をご覧ください。※お急ぎでなお場合は、下記のお問い合わせよりお名前、住所地を教えてください。可能な限りお調べします。

Q.オンライン診療は「チャット/メール」で受診できますか?

A.対面診療の代替として認められているオンライン診療は、「リアルタイム の視覚及び聴覚の情報を含む情報通信手段」を採用することにより、対面診療に代替し得る 程度のものである必要があるため、チャットなどのみによる診療は認められません。

Q.いつまでオンライン診療が受けられますか?

A.新型コロナウイルス感染リスクが収まるまで。
新型コロナウイルス感染症が拡大し、医療機関への受診が困難になりつつある状況下に鑑みた時限的な対応である。その期間は、感染が収束するまでの間とし、原則として3か月ごとに、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況や、本事務連絡による医療機関及び薬局における対応の実用性と実効性確保の観点、医療安全等の観点から改善のために検証を行うこととする。(厚労省)

※厚生労働省医政局医事課配信の事務連絡などから情報収集しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました