2020-07

医療法人設立

医療法人設立申請_相続税との関連

医療法人の場合は、役員報酬などの調整により相続財産額が操作できます。課税対象を調整することで、節税効果を得られることがありますので、中長期的な計画を立てましょう。
未分類

医療法人設立申請_相続対策

医療法人設立申請は年に2回あります。開設から何年目に法人にしたほうがよいか、または、相続時には法人であったほうがよいのかなど、細かい状況によって一概には言えません。是非、事前に検討しておきましょう。計画的な対策が必要です。
給付金など

慰労交付金_医療従事者_個人申請

医療従事者の方への慰労支援金の交付については、各事業所がとりまとめて行うことになっています。複数の勤務先がある場合には主たる事業者から申請してもらう必要があります。また、すでに退職されている方の場合は、以前の勤務先で申請するか個人で申請するかという2パターンがあります。給付事業で資金調達の相談も受付中です。
給付金など

資金調達_個人診療所の場合

新型コロナウイルス感染症特別貸付(無担保)の利用方法について。既存の借入負担を減らす借換費用としても活用できます。また、併用ができる貸付となっておりますので、中長期的な資金繰りの計画見直しに活用できます。
給付金など

慰労金支援事業_申請

全国の都道府県で、医療、介護、福祉分野の支援金調整が行われています。過去最大の第2次補正予算です。各事業所、対象者の殻はもれなく申請したい制度です。
給付金など

新型コロナウイルス関連支援事業_給付金

過去最大の第二次補正予算が発表されて約1ヶ月。順次各都道府県から申請に係るお知らせが発表になっています。多くの医療機関が該当する経費もありますので、是非、申請して有効活用しましょう。申請サポート相談も可です。
クリニック開業

補助金_クリニック_IT導入

助成金などを活用して環境整備に役立てます。第二次補正予算でコロナ関連緊急包括支援事業は、例年に比べて充実しています。活用相談受付中です。医療経営サポート。
タイトルとURLをコピーしました