慰労交付金_医療従事者_個人申請

給付金など

【慰労金交付の事業目的】
医療機関の医療従事者や職員は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止・収束に向けてウイルスに立ち向かい、

① 感染すると重症化するリスクが高い患者との接触を伴うこと
② 継続して提供することが必要な業務であること
③ 医療機関での集団感染の発生状況
から相当程度心身に負担がかかる中、強い使命感を持って、業務に従事していることに対し、慰労金を給付する。

「新型コロナウイルス感染症対応従事者慰労金交付事業」申請について

厚労省の概要ページに掲載されいているマニュアル、申請書類等は、全国の標準的なモデルとして作成されているものです。都道府県によっては一部異なる可能性が有るため、申請の際には、今後各都道府県のホームページに掲載される申請書をご使用ください。となっています。
また、『申請は、原則、医療機関等が医療従事者等から委任状を徴収し、とりまとめた上で代理申請を行っていただきます』とあります。

退職された方の申請方法_ご本人

申請時点で退職されている方の場合

1.勤務医ていた医療機関等を通じて申請

2.個別で申請と同時に「勤務期間の証明」を受けて提出

申請書類、書式などは各都道府県によって違います。勤務していた都道府県の公式発表に従って申請をしてください。不明点の問い合わせ内容など共有させていただけるこがあれば可能な範囲で行いますので、お問い合わせください。

個人申請様式_参考

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました